vol.13

トップニュース

意外と簡単!自然素材の内装リフォーム

最近、にわかにスローライフに注目が集まるようになり、住まいについても自然素材がブームになっています。今住んでいる家が木の家じゃなくても、マンション住まいでも、内装に自然素材を取り入れるだけで、ぐっと快適に過ごすことができますよ。

30代のKさん夫妻は、この春、中古マンションを購入したばかり。せっかくだから自然素材でリフォームをしたいと相談を受けました。ご夫妻の要望は二つ。リビングの日に焼けたクロス壁を漆喰にすること。そしてベッドルームとして使用する和室の床を、畳からフローリングに張り替えること。

そこで大丸建設では、壁についてはクロスの上からそのまま塗ることのできるタナクリーム(生石灰クリーム)を用いて工期とコストの短縮を、寝室は心地よい空気環境を考慮して、和歌山産の無垢の杉材を用いることにしました。

12畳の広々としたリビングは、真っ白なタナクリームで清潔感あふれる明るい空間となり、寝室に張った無垢材の床は寒い日でも温もりあふれるやさしい質感。裸足で歩いていても気持ちいいと大好評です。

特に床材については、ワックスなどで塗装せず、無垢の杉のやわらかい感触を愉しんでもらうことをおすすめしています(水廻りは除く)。寝室は、実は1日の中で一番長い時間を過ごす場所。

寝ている時は大人なら1晩当たりコップ1杯の汗をかくと言われているので、吸放湿性がある素材を使うのが一番です。Kさん夫妻は自然素材リフォームにたいへん満足し、次は洗面台を檜に、洗面ボウルをモダンな陶器にしたいと夢をふくらませています。身近なところから始める自然素材リフォーム、一部屋からでもできますのでぜひ試してみてはいかがですか。

なんでも情報局

唇に、手に、どこにでも使える万能クリーム。手づくりみつろうクリームはいかが?

最近、手づくりコスメが流行っています。オーガニックのみつろうが手に入ったならば、市販のハンドクリームよりも安心して使える手づくりクリームにチャレンジしてみては。驚くほどに簡単につくれるうえ、 手だけではなく唇、爪などにもうるおいを与えてくれます。

材料
・みつろう(エコショップなどで手に入る)……4g
・ホホバオイル……10g
・エッセンシャルオイル(好きな香りのもの)……2~3滴

レシピ
①. みつろうは湯煎で溶かす。
②. ①にホホバオイルを入れ、みつろうと混ぜ合わせる。
③. ②にエッセンシャルオイルをたらし、容器に入れて冷やし固めてできあがり。

できあがったクリームは、なるべく1カ月以内に使い切りましょう。