vol.17

トップニュース

謹賀新年「家づくりは100年の計」

明けましておめでとうございます。私たち大丸建設は、今年もお客様にとって安心して健康に暮らすことができる住まいを提供できるよう、日々努力を重ねていきたいと考えます。

「家づくりは100年の計」とは申しますが、大丸建設の家づくりは世代から世代に伝える、まさに「100年」の住処です。50~60年かけて育った杉のどっしりとした骨組み。時を経て美しい飴色に変化する無垢材の床、家族の思い出が刻まれてゆく柱のキズ…。自然素材ならではの変化は、10、20、50年経っても楽しめます。

また、ライフスタイルや家族構成の変化に対して柔軟に対応できるよう可変的な間取りを提案。長く住んでいくうちに、お子さんが大きくなって個室が必要になったり、逆に独立後は夫婦の趣味の部屋に改造したり、自宅介護が生じたり…と、住まいに求めるものは時とともに変わります。骨組みさえしっかり造っておけば、部屋に間仕切りをつけたりはずしたりして構成を変えることは可能なのです(木構造をしっかり造ることだけは安全上譲れませんが…)。

何よりも大切にしているのは、100年住める家をつくるからには、会社も100年先まで存続できるよう、大丸建設の思いと技術を次の世代につなげていくことです。現社長の2人の息子も跡を継ぎ、それに続く若いスタッフも育ってきています。これからの100年、ハウスドクターとしてお客様の住まいを大切に守ることを誓い、新年のご挨拶とさせていただきます。

なんでも情報局

“手前味噌”づくりにチャレンジしませんか?

最近、手づくり味噌がブームです。なかでも米麹を使えば、簡単に「我が家のオリジナル」、文字通り“手前味噌”の美味しさが味わえますよ。1年かけて味が熟成していく様子を観察するのもまた楽しいものです。

材料
・大豆……1kg
・米麹……1kg
・塩……500g

①. 一晩水に浸けてもどした大豆を大きな鍋でやわらかく茹で、熱いうちにつぶす。
②. 塩と米麹をさっくりと混ぜ合わせ、ペースト状にした大豆と混ぜて、こぶし大の味噌玉をつくる。
③. 消毒した陶器の瓶に2の味噌玉を投げ入れ、空気をしっかり抜く。
④. 表面を平らにならしたらラップで覆い、1kgの塩を重石にして半年~1年ほど熟成させる。

※夏はカビに注意!!