vol.32

トップニュース

子どもの五感を育む木工の魅力

すっかりお客さまの間で定番になった「大丸木工フェスタ」。去る5月6日には玄関スツールをつくりました。大勢のお客さまにお越しいただき、また、子どもたちは機関車風の木のおもちゃをつくり、楽しいひとときを過ごしました。

来たる8月23日(日)には、木工フェスタのアレンジ版として、小学生・中学生向けの「夏休み木工教室」を開催します。鋸、鉋、釘、やすりといった、基本的な大工道具の使い方を、職人から直接手ほどきを受けます。何をつくるかはお楽しみに!

大丸では、大人はもちろんですが、子どもにこそ積極的に木工体験をしてほしいと考えています。おもちゃを買うのは簡単ですが、自分でつくれば愛着もひとしお、大切に使うはずです。手を使うことで指先の動かしかたや力加減を工夫し、手指の発達にもつながります。

鋸や釘など、一見すると危険と隣り合わせの道具を使いこなすことで、自ら「危険」「安全」の判断ができるようになります。何よりも、無垢材にふれることで、本物の木の手触り、香り、色などを五感で感じることができるはずです。

当日は、大丸の誇る職人たち、大丸建設スタッフが懇切丁寧にサポートいたします。もちろん、小さなお子さん向けのおもちゃコーナーもご用意します。ぜひ、お友達をお誘いのうえ、ご参加ください。

●日時:2009年8月23日(日)10:00~12:30 ★要予約
●参加費:2000円(材料費含む)
●場所:大丸建設本社
●申込締切:8月19日(水)先着10組(小学生・小学生以下は保護者同伴)。

なんでも情報局

夏の元気に!手づくりジンジャーエールはいかが?

地球温暖化の影響でしょうか、年々暑くなる夏を乗り切るために、今年はジンジャーエールを手づくりしてみませんか?市販品は砂糖がたっぷりで体のためにはあまりおすすめしません。しかし、手づくりすれば生姜のエキスがたっぷりで、体の底から元気が沸いてくるはずです。夏バテにもいいですよ。

つくりかたは簡単。材料をびんに詰めて一週間程度寝かすだけです。できあがったエキスを炭酸水で割って飲みます。トウガラシを入れるとスパイシーになるので、小さい子ども向けにはスパイスは控えめにしましょう。

<材料>

  1. 新生姜(薄切り)200g
  2. はちみつ 300g
  3. レモン汁 1個分

好みでクローブ、シナモンスティック、カルダモン、赤トウガラシなど。