vol.38

トップニュース

ナチュラルリフォームのポイント

大丸建設では、自然素材を用いたナチュラルリフォームに力を入れています。 これからの時代は、住まいを建てては壊しのスクラップアンドビルドではなく、中古住宅(ストック住宅)をいかに活用し、新しい命を吹き込むかが必要になってきます。

特に、大丸建設でこれまで建てさせていただいた家の場合、100年もつように堅牢な構造、十分な耐震性を確保しています。ここ7年ほどに建てた家は、自然素材と国産材に特化していますので、長く住むごとに古民家的な風合いが増し、価値も高くなっていきます。

ただし、1981年以前に建てられた「旧耐震」のストック住宅については、可能な限りリフォームを勧めています。ストック住宅で耐震補強をする際は、どうしても横揺れに対する強度を確保しなければならないことから、構造用合板を使う必要が出てきます。その場合も、最も化学物質が少ないものを選ぶようにしています。

自然素材への内装リフォームは決して難しくはありません。和室をフローリングにする際に無垢材の床にするだけで、畳と同じように吸湿性を確保でき、また、木肌の心地よさ、やわらかさ、温もりを実感できるはずです。

クロス張りの壁や天井でも、簡単に漆喰の壁に変身させることが可能です。生石灰クリームはクロスの上からそのまま塗ることができます。接着剤が強い壁の場合はアク止めが必要になることもありますが、総じてきれいな仕上げです。

ほかにも、キッチンや洗面所のカウンタートップを無垢材にしてみたり、建具を木材に変えてみる、あるいは押入れの襖にお気に入りの和紙を貼るというのも、ナチュラルリフォームの一歩と言えます。どんな小さなことでも、大丸建設では気持ちよく対応させていただきます。御気軽にご相談ください。

なんでも情報局

夏向けアロマオイルの活用法

植物の香りを精油として抽出したエッセンシャルオイルを用いるアロマテラピー。気軽にリフレッシュできることから、人気です。香りにはそれぞれ効能があり、ラベンダーなら安眠、グレープフルーツなどの柑橘系なら元気になるなど、心身の状態にあわせて使い分けます。

例えば虫除けには、ユーカリやレモンバームがおすすめ。これらをブレンドして薄めたものがナチュラル系虫除けスプレーとして売られています。ペパーミントやティートリーなどのすーっとした香りは、暑くてだるいときにおすすめです。清涼感で気持ちがシャキッとするはずです!!

木の家にはアロマのさわやかな香りがぴったりです。ぜひ、この夏は、アロマを生活の中に取り入れてみませんか?

※アロマの精油は直接肌につけないこと。必ず使用上の注意をよく見て、使用法を厳守してください。