vol.49

トップニュース

大丸だからできるエコリフォーム

大丸建設では、国産の無垢材と自然素材を使った新築住宅の建設と、エコリフォームを承っています。リフォームは手を加える程度や金額によって様々です。

  • 建物の構造を残して内装も間取りも新築に近い状態までかえるフルリフォーム
  • 床を無垢材のフローリングに張り替えたり、壁のビニルクロスに漆喰を塗るなどの内装リフォーム
  • 窓をペアガラスに変更する、給湯器などを高効率に設備更新するリフォーム
  • お風呂やトイレなどの水廻りリフォーム
  • 蛇口やカーテンレールの付け替えなど軽微な営繕

ご要望や規模の大小に関わらず、どんなことでも気軽にご相談ください。

最近、エコに関心の高いお客様から、太陽光発電システムの新規搭載や、エコキュートなどの高効率給湯器のへの設備更新、開口部の断熱性能を高めるための窓リフォームなどのご相談を受けることが増えています。地球温暖化対策のため、国も補助制度などを設けて応援しているエコリフォーム、大丸建設の場合はさらに、自然素材の持つ天然の吸放湿性を生かした素材の組み合わせや、太陽の恵み、風の流れを生かす開口部のプランニング、化学物質に対する配慮など、「家そのものをエコにする」リフォームが可能です。

自然に即した住まいを、自然素材でつくる大丸建設のエコリフォーム、HPでもご紹介しています。ぜひご覧下さい。

なんでも情報局

地域発・新聞紙エコバッグ

箱をつくってみかんの皮やゴミを入れたり、八百屋さんで野菜をくるんだり……何かと便利な新聞紙。いま、新聞紙を用いたエコバッグが世界的に注目されています。四国の四万十川流域の町おこしとして、九州の環境首都・水俣で、各地で広がりを見せ、「名産品」にまでなっている地域もあるとか。

地方新聞の地域特性豊かな記事や、地方の美しい写真、時には英字新聞などを使い、折り紙方式で折られるエコバッグは、強度も十分でデザイン性も高くできています。持ち手まで新聞紙!企業のカッコいい広告や、新聞の写真投稿欄など、見せる部分を工夫すれば、とてもオシャレでオリジナリティあふれるエコバッグがつくれます。

インターネットなどでも作り方が公開されているので、ご興味のある方は「新聞紙 エコバッグ」などと検索してみてくださいね。