vol.56

トップニュース

自然素材のシロアリ対策

湿度とともに温度も上昇中の昨今、皆さんいかがお過ごしですか。梅雨から夏にかけてのこの時期、混合はシロアリ対策の特集です。普段の生活のなかで、みなさんがシロアリを気にする機会はあまりないかもしれませんが、木造住宅の建築に関わっていると、シロアリ対策はとても重要な項目の一つです。

シロアリは「サイレントキラー」とも呼ばれ、人知れず住まいの礎とも言える土台や柱を食べてしまいます。近い将来大地震が来ると言われている首都圏で、シロアリ対策は必須です。シロアリは基礎を伝って床下に侵入します。床下は湿気がたまりやすく、シロアリの絶好の住処。

逆に、シロアリは光と風に弱いので、基礎パッキンで床下の通風を確保して、土台自体の乾燥状態を保つことで、シロアリを防ぐことができます。

また、シロアリがあまり好みでない檜を土台に、ヒバを風呂場などの水回りに使う「適材適所」も大切です。こうしたシロアリに強い住まいの構造は、綿密に敷地状況を調査して設計時からプランに組み込みます。

シロアリは基礎の回りに蟻道というトンネルをつくり床下に侵入します。万が一、シロアリ被害の心配がある場合は、大丸建設にご連絡ください。自然素材の防蟻工事などで対応いたします。

なんでも情報局

暑い夏を梅酢で乗り切ろう!

今年も猛暑になるそうですが、冷房だけではなく食べ物で体を調整して、暑い夏を乗り切りたいですね。味方につけたい夏の調味料が「梅酢」。

梅干しを漬けた時にあがってくる液体で、梅の酸と食塩、赤紫蘇の美しい色合いが見た目にも元気をくれます。しかも、すごーく酸っぱくてしょっぱい!きゅうりの酢の物に、お酢ではなく梅酢+水+醤油や、炒め物にも梅酢を入れると味がキリリと引き締まり、梅の酸味で元気が出ます。

また、梅酢とフルーツ、牛乳か豆乳を混ぜてミキサーにかけると、ヨーグルト風味の即席ラッシーのできあがり。

梅干しに含まれるクエン酸や塩分の補給にもなるので、夏バテ防止に梅酢ドリンク、いかがですか?