vol.58

トップニュース

大丸のリフォームのおすすめ

いま、住宅は新築偏重の時代から、ストック住宅の市場に注目が移ってきています。大量に住まいをつくり、壊し、ゴミを出すスクラップ&ビルドではなく、長寿命の住まいをつくり中古住宅の価値を高く認めてもらい、使い継ぐような産業が求められています。

大丸建設でも住まいのリフォームを手がけています。エコリフォームや耐震リフォームなど助成金が充実しているものもあるので、ぜひ検討してみてください。

【大規模フルリフォーム】
建物の基礎と構造のみを残し、間取りや内装、設備などはすべて新しくする、新築並みのリフォーム

【水廻りリフォーム】
風呂、洗面所、トイレ、キッチンなど水回りの設備機器の交換

【内装リフォーム】
壁のビニールクロスを漆喰にする、床を無垢材に張り替える、子どもの成長に合わせ部屋に仕切りを入れて個室を増やす(あるいは間仕切りを取り広いワンルームにする)など

【エコリフォーム】
窓をシングルガラスのアルミサッシから断熱サッシに替える(ペアガラスなど)、断熱材を強化する、高効率給湯器への買い替え、太陽光発電や家庭用燃料電池、蓄電池の導入など

【耐震リフォーム】
耐震基準に合致するよう筋交いや壁量を増やすなど

【営繕】
畳の貼り替え、雨樋の詰まりの改善、戸車の交換、カギの交換など

なんでも情報局

くつしたの重ねばき

2年ほど前から女性たちの間で流行している「くつしたの重ねばき」。私たち人間のカラダは、頭と足先で体温が5度ほど違う(足の方が冷えている)のですが、この冷えによってカラダの血液の巡りが悪くなり、肩こり、冷え性など体調不良の原因になると言われています。

冷えの改善には、湯たんぽや足湯などが効果的とされていますが、くつしたを重ねばきすることで常に足湯常態をつくることになり、カラダの上下で体温の差を軽減することができます。

肌にふれる最初のくつしたは絹の5本指ソックス、次にコットンの5本指ソックスを重ね、次は絹の先丸ソックス、次にコットンの先丸ソックスと、最低4足、多いと10足以上重ねばきする人も……。この絹+綿+絹+綿という順番がポイントです。

大手の衣料品ブランドも出している重ねばきソックス。気になったら試してみてくださいね。