vol.11

トップニュース

LOHAS

あけましておめでとうございます。 今年も、大丸建設はお客さまの「ハウスドクター」として邁進していきます。

みなさん、LOHAS(ロハス)という言葉を知っていますか? 最近、新聞やテレビ、雑誌などでよく目にしますよね。LOHASとはLifestyle of Health and Sustainabilityの略で、自身や家族の健康と地球環境に負荷をかけない持続可能な社会・環境を目指したライフスタイルのことを指します。

今は空前のエコ・ブーム。健やかなからだを維持する目的で無農薬の食材やヨガが流行ったり、地球温暖化やCO2の排出量規制など、個人から国家レベルまでさまざまな問題的がなされています。LOHASが注目されるようになったのはここ数年のことですが、大丸建設では長いこと一貫してLOHASな家づくりを提唱しています。

大丸の4つの約束が

1.Free(自由設計) 
2.Sustainable(持続可能な住まい)
3.House Dr.(住まいの主治医) 
4.Organic(自然素材の家づくり)

であることからもおわかりいただけると思います。

日本で採れた生産者の顔の見える木材は、格調高い香りや真っ直ぐな柾目、表情豊かな板目、そしてやわらかい質感が魅力です。また、防腐剤などの薬剤が使われず安心です。また、日本の木材を使うことは今や危機的状況に陥った日本の林業を救うことにもつながります。何より、自然素材の家は空気が心地よく、家族が健康にのびのびと暮らすことができるのです。

自身の健やかで明るい暮らしが、地球環境の保持につながる――。当たり前のことが、ようやく今一般にも受け入れられるようになってきています。大丸建設ではこれまでもこれからも変わらず「LOHASな家づくり」を続けていきます。

なんでも情報局

せっけんシャンプー、最初の3ヶ月を乗り切ろう

地球環境や健康のことを考えて、市販のシャンプーからせっけんにかえてはみたものの、どうしても髪がごわごわしてしまいあきらめた~~~身に覚えはありませんか?市販のシャンプーは髪をツルツル、サラサラにするために多くの化学的成分、界面活性剤などが入っており、特にリンスはケミカルのオンパレード。一見サラサラに見えても髪の外側からコーティングされているだけで中はスカスカ…ということも。

せっけんシャンプーの使い始めは「髪がベタベタ」「ゴワゴワ」「ギシギシ」と感じますが、これは合成シャンプーによって傷んだ髪が元に戻ろうとするために起こる現象です。個人差もありますが、3ヶ月~半年ほどでコシとツヤが戻ります。また、髪の毛は本来弱酸性。せっけんでアルカリに傾いた髪を弱酸性に戻すために、お酢やクエン酸を薄めてリンスしましょう。