vol.60

トップニュース

大丸のリフォーム~フルリフォーム編~

大丸建設では今年、新築はもちろん、リフォームにも力を入れていきます。私たちが建てた住宅だけではなく、他の工務店やハウスメーカーが建てた住まいでも、そこで長年住んでいたお客様にとっては思い出詰まった愛着ある宝物です。

家族構成が変わったり、間取りや内装をリフレッシュしたい場合で、もし、耐震構造に問題がなければ、解体して建て直すだけでなく、リフォームして住み継ぐのも選択肢の一つに考えてみてもよいのではないでしょうか。

新耐震基準が適用された1981年以降の建物で、耐震診断をして構造的に問題なければ、基礎と柱・梁の構造を残してフルリフォームができます。間取りや内装、外装まですべてを変えても、新築の8割程度の予算で工事ができます。

住宅の新築には5~6ヶ月の後期を要するのに対し、フルリフォームは3~4ヶ月で済みます(工事期間中は仮住まいへのお引越しが必要になります)。

構造に関しては、必ず補強する箇所が出てきます。筋交いを入れたり、金具を足すなどの措置を施すので、むしろ構造の強度は増すと言えます。

新築であれ、リフォームであれ、木造の住宅に必要な柱や梁の数や設置箇所は基本的に共通するので、フレームに合わせて可変的な間取りが可能なのです。

なんでも情報局

質の良い油を食事に取り入れよう

皆さんは普段、お料理にどんな油を使っていますか?質の良い油を適量とると、内側からカラダが潤い、お肌もつやつやに。

くせがなく、どんな料理にも合うのは「なたね油」。揚げ物、炒め物などに向いています。できれば遺伝子組み換えでないものを選びましょう。

「オリーブ油」はドレッシングやパスタソースなど、洋食にぴったり。香りや風味もよいので、生でいただくのがおすすめです。

「ごま油」は香りがよく、中華風の炒め物や、スープに入れて香りを出すのにいいですね。

油の質と値段は比例します。素材や製法、香りのよさなど、いろいろ試してお気に入りの「マイオイル」を見つけてみてくださいネ!