vol.64

トップニュース

大丸流 断熱材の基本

住まいの温熱環境を考える上で、断熱は重要です。これまでは冬場の寒さをいかに寒くなくしていくか、住まいに日射を取り入れ部屋を暖め、それを逃さないよう、魔法瓶のような効果が求められていました。

しかし、近年の温暖化の進行から夏の断熱も重視され、いかに日射を遮へいし、熱をカットして、適切に風を通して熱を逃すのか、といった設計が求められます。

戸建住宅に使われる断熱材は「石油系」と「自然系」に大別されます。最も多く使われているのはグラスウールで、短いガラス繊維からできていて弾力性があり、安価で施工しやすいというメリットがありますが、シックハウス対策から大丸では使用していません。鉱物由来のロックウールも同様です。ほかに石油由来ののポリエチレンフォーム、ウレタン樹脂からできたウレタンフォームなどもあります。

大丸建設は自然素材の木の家づくりがコンセプトなので、古紙からできたセルロース、羊毛からできているウールの断熱材を使っています。自然系には木の繊維を固めた木質ボードなどもあります。使う断熱材の性質を知り、適切な厚みを入れて隙間なく施工するのが断熱工事の基本です。

住まいの断熱を考える上では、住まいの外周(屋根・壁・床)だけでなく、窓と設計を含めたトータルで考えることがとても大切です。特に窓は住まいの熱損失の約7割を占めるので、住宅のエコ化の最重要項目と言えます。

なんでも情報局

今、人気の朝食「グラノーラ」

近年、テレビなどでも話題で、オシャレな女性の間で大人気の朝食「グラノーラ」。燕麦を押しつぶしたオートミールと、ナッツ、ドライフルーツ、ハチミツ、植物油を混ぜてオーブンで焼いたもので、シリアルの一種として市販されています。牛乳やヨーグルトと混ぜて食べれば栄養満点、食物繊維も豊富で美容にもうれしい。

ちなみに甘味のないものは「ミューズリー」といい、よりヘルシーです。

<材料>

  • オートミール 100g
  • お好きなナッツ(スライスアーモンド、クルミ、ココナッツなど) 50g
  • お好きなドライフルーツ(レーズンなど) 50g
  • メープルシロップ又はハチミツ 大さじ3
  • なたね油 大さじ2

すべての材料をボウルで混ぜ、180℃に予熱したオーブンで約30分焼く。あら熱がとれたらでき上がり。